生理の貧困を考える会おきなわ活動応援金 絶賛募集中

【単回寄付】活動応援金

【単回寄付】生理の貧困を考える会おきなわ活動応援金

いつも活動を応援して下さいましてありがとうございます。

2021年に発足してからボランティアで沖縄県内全域を回っています。
出会う方も増え、活動の幅も広がったことから、ボランティアだけでは
正直大変になってきています。そこで、応援して下さる皆様から
活動応援金を募集したいと思います。

活動内容

小中学校のトイレに生理用品を設置してもらうため、
市町村議員や教育委員会、学校関係者と面談してます。
また、個人や企業からいただいた生理用品を、
子ども食堂や児童館、NPOなどに寄付する活動もしています。

活動応援金はどんなことに使われますか?

◎サニタリーショーツの購入
◎寄付で集まってない種類のナプキンの購入
◎事務費
◎その他活動費

活動を応援して下さっている個人の方からいただいたナプキンに加えて
夜用ナプキンとサニタリーショーツを購入して寄付してきました。
今回は、NPO法人エンカレッジ様への寄付です。

就学援助児童支援NPO法人エンカレッジ
沖縄県内に24か所の「居場所型学習支援教室」と、2か所の「通塾支援事業」を行っているNPO法人です。学びたくても経済的に塾に通うことが難しい家庭の子ども達のために無料の塾を開いています。教育面だけではなく、子ども達に「自立」を促すための「心の成長」にも力を入れています。
https://www.enc-ok.jp/

単回寄付ではなく、継続寄付(サブスク)をご希望される方へ

生理の貧困を考える会おきなわでは、単回寄付以外にも
「ワンコインからできる生理の貧困応援活動」という
継続寄付(サブスク)を立ち上げました。
無理なく続けられるワンコインからできます。
また、1000円、1500円のプランをご選択された方には
オリジナル特典もご用意しております。
まずはチェックしてみて下さいね!!