生理の貧困を考える会おきなわ活動応援金 絶賛募集中

これまでの取り組みが新聞に取り上げられました

生理の貧困を考える会おきなわとして、主に小中学校のトイレに生理用品を設置する取り組みをしています。ご縁がご縁を結び、教育委員会、市町村議員、学校関係者の方々と面談をさせていただいております。その活動に共感して下さる方が増え、新聞に取り上げていただきました。多くの方に「新聞みたよ」と言ってもらえるのはもちろん嬉しいですが、何よりも、この問題を認知して応援して下さる方が増えることが嬉しいです。県内の学校全てに設置は不可能だとは思っていません。時間はかかるかもしれませんが、やります!!応援よろしくお願いいたします。情報提供はlifestagesup@gmail.comまで♬

よかったらシェアしてね!
目次