生理の貧困を考える会おきなわ活動応援金 絶賛募集中

生理用品設置事例(那覇市内中学校)

中学校の保護者から、トイレに生理用品が設置されています、との情報提供を受けたので、さっそく養護教諭と面談してきました!那覇市や他から生理用品の寄付はいっぱいあるので、最初は自宅で用意できないなど、困っている子どもたちに保健室で配布しますと連絡したが、思ったほど生徒は来なかった。模索した結果、トイレに設置することに。すると、子ども達から感謝の言葉「先生ありがとう」「大事に使うね」「助かった!」をもらった。大量に持って帰るということも今のところはない。設置場所は各学年のトイレと体育館のトイレの計8か所。個室ではなく手洗い場に設置(箱を置いている台はブックスタンドです)については今後変更があるかもしれない。他にも設置準備をすすめている学校もある。那覇市は教育委員会の動きが早かったので、取り組む学校が少しずつ増えてきています。先陣きってスタートしている学校の情報を、まだ未設置の学校に情報提供することで、設置に向けて取り組んでいただけたら嬉しいなと思います♫

よかったらシェアしてね!
目次